不動産購入

購入の流れ

項 目解 説
資料請求ご希望の場所や気に入った写真、間取の資料を請求します。
資料が手に届いたら見たい物件を選択。
現地見学(案内)の予約を入れます。
ご予約はこちらから
現地見学いよいよ現地見学。
前もって聞きたい事やじっくりと見たい場所を決めておくと充実した見学が出来ます。
資金計画現地見学した物件が気に入ったら、
購入できるかどうか、自己資金や年収を確認し住宅ローンを利用する場合は資金計画書を作成してもらいます。
この時に必要な諸費用の明細も確認を。
決断資金計画に無理がなければ購入するかどうかの決断をします。
購入申込決断したら購入申込書へ記入します。
このときに諸条件を決めます。
事前審査住宅ローンの借入を希望する金融機関に借入の事前審査を申し込みします。
金融機関によっては弊社で事前審査申込が可能です。
売買契約事前審査がとおったら物件に関する重要な事項についての説明を受けます。
そして売買契約書の説明を受けて売買契約締結です。
この売買契約締結と同時に手付金を支払います。
借入申込金融機関に住宅ローンの申込をします。
住宅ローン契約金融機関とお金の貸借についての契約を締結します。
これを金消契約とか住宅ローン契約と言います。
引き渡し・
残金精算
住宅ローンの融資を受けて残代金の支払いや諸費用の支払いをします。
同時に鍵を受け取ります。
リフォームご自身でリフォームされる場合は引き渡し後にリフォームを行います。
ご入居新居へお引っ越し